斑入りヤブランの蕾2020年09月17日

斑入りヤブラン
ヤブランは、姿かたちがジャノヒゲに似ており 根には、グルコース、フルクトース、サッカロールなどジャノヒゲ(麦門冬)と同じ成分が含まれており、昔は漢方生薬の麦門冬の代用として鎮咳、去痰、強壮に用いられていた

斑入りのヤブランは、春夏に涼しげな葉が楽しめ初秋には、かわいらしい花が楽しめ、丈夫なことから自然放置式庭を楽しむ私にはもってこい

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://syakuyaku.asablo.jp/blog/2020/09/17/9296368/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。