子持ち高菜との出会い2020年03月06日

子持ち高菜 祝蕾
春の一時期ほんの少し出回る旬の野菜

地元上郡町「旬菜蔵」で初お目見え

「祝蕾」「蕾菜「アーサイ(児柴)」「子持ち高菜」などの名を持つこの野菜 登場してまだ歴史は浅い

高菜といっても辛くはない

アスパラカスのような食感で

和洋中どんな料理にも合いそう

・・・・・早速食卓に並ぶ

料理は「日々塩梅」漢方芍薬堂の薬膳で紹介いたします

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://syakuyaku.asablo.jp/blog/2020/03/06/9221350/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。