基本の基 土壌菌2020年04月02日

ガーデニング
下手の横好きだけど

お楽しみのガーデニング

先ずは土作りから

地名のとおり掘ればざくざく石ばかり

ごっそり土の入れ替え作業

堆肥、有機肥料、ピートモス、バーミキュライト、赤玉土で用土作り

土壌菌が活性してくれれば花や木も喜んでくれるはず



考えてみれば、人の腸内フローラと全く同じ

有益菌が働いてくれれば、栄養成分の分解吸収が促進され、有害菌を排除する

まさに人の腸管免疫と全く同じ自然の妙味

人も化学物質、添加物、ジャンクフード、偏食では腸内細菌は正常化しない

人も花もごまかしは利かない

花王 一番咲き2020年04月05日

牡丹
牡丹の一番咲き

一輪だけ春の陽気に誘われ開花

花王の名にふさわしい花姿

ゴールデンウイークの頃には各地の牡丹園が見ごろかな



「立てば芍薬 坐れば牡丹」

牡丹は花王、芍薬は花相といわれ、漢方薬の重要な生薬

共に根を薬用とするがそれぞれ働きの違いがあり使用目標が違う

牡丹は「辛寒の血剤」 芍薬は「苦平の水剤」

それぞれの使用目標を決定するのは腹証

牡丹皮証の腹証と芍薬証の腹証は違いがあり、それぞれの腹症は、日本漢方全盛期の江戸時代に確定された日本漢方の特徴である

春うらら 利休梅2020年04月11日

リキュウバイ
よくぞ開花してくれた

明石から主幹を切り根回しをし

一緒に引っ越してきた利休梅

東風に揺れる梢は上郡の地に根を張った証

主と共にここにあり

すみれの花咲く頃2020年04月11日

スミレ
漢方芍薬堂の向かい側の林の日向に<br><br> けなげに咲くスミレ<br><br> 野辺に咲くスミレは<br><br> 春を告げると共に自然の力強さを教えてくれる<br><br>

プチお花見2020年04月12日

庭桜
ソメイヨシノのが終わる頃見ごろになる 愛らしい庭桜

小ぶりだが八重の花びらが和ませてくれる

共に明石から移住し今年も プチお花見

ベニシジミ2020年04月14日

ベニシジミ
明石・神戸では見ることのできなくなった春を告げるキュートな蝶

ここでは私が主役といわんばかりに

ひらひら、てふてふち花から花へ

ふと和ませてくれる散歩道

アマガエルと春雷2020年04月18日

アマガエル
今朝玄関先に珍客来訪

アマガエルがこんな所にと思いきや

一瞬空が明るくなりゴロゴロ雷鳴

一雨ごとに暖かくなり 草木の力となる

人もまた春は春の養生法で力をつける

春暁2020年04月25日

春暁
黎明前から鴬のさえずり

家路に急ぐ鹿の親子

そんな中、また一日が始まる

今日一日が全ての人にとって平穏でありますように

共存2020年04月27日

共存共栄
のどかな自然の営みの中で

動植物全ての生き物は大なり小なり

命を守る危機感にさらされながら

生きているのでしょう

どうか一生懸命に

そしてお互い平和に

ヒメウラナミジャノメ2020年04月29日

ヒメウラナミジャノメ
普段によく見かけるジャノメ蝶

花の蜜を求めふわふわと

上郡に移住し改めて見ると

地味な蝶だけど存在感を感じる オルレア・グランディーフローラにとまるヒメウラナミジャノメ