蕎麦畑2020年09月29日

蕎麦畑
蕎麦の花が満開のそば畑
まもなく新そばのシーズン到来か
蕎麦好きには待ち遠しく楽しみの時期

気味:甘 微寒
主治:気分を穏やかにし、腸を寛げ、能く腸胃の滓穢・積滞を練す。また、水腫、白濁、泄痢、腹痛、上気を治す。気が盛んで湿熱がある場合にも宜しい。また、小児の天吊、歴節風を治す。
積滞=粘血液
水腫=体内に水分が過剰に停滞した状態
白濁=小便が白く濁る状態
泄痢=腹下り、下痢
天吊=発作性強直性眼球上転
歴節風=関節リウマチ、関節炎

さてさて様々な効能があると本朝食鑑に記されているが、漢方薬としては用いられていない。
しかし蕎麦は、健康には、非常に良く最近注目されている蕎麦に含まれるルチンの効果。血行を促進し抗炎症作用があり、変形性関節炎に効果があるとの報告もあり、「歴節風を治す」に合致する。

たつの市の蕎麦畑

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://syakuyaku.asablo.jp/blog/2020/09/29/9300426/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。