エゴノキ2020年07月01日

エゴノキ
エゴノキの果実

エゴノキ
Styrax.japonicus Sieb. et Zucc
(スティラクス・ヤポニクス)
万葉時代から鑑賞されてきた小高木
学名はシーボルトがつけたもの

上郡町にて撮影

キキョウとミツバチ2020年07月01日

キキョウとミツバチ
「紫のふっとふくらむ キキョウかな」 子規

英名でBallooon fiower

とまさに蕾の状況が風船のように膨らんで
ぱっと開花する姿が目に浮かびます

ミツバチでしょうか花粉もしっかりと蓄え蜜を吸っています。

漢方芍薬堂の庭で撮影