韃靼そば茶 かなじ屋 上郡町2020年02月05日

神戸にいる時、何回か通った上郡町の蕎麦屋 漢方芍薬堂のPR兼ねてお邪魔しました。 かなじ屋さんは、自家栽培の蕎麦を使っておれれます 9月蕎麦の花が咲く頃は、お店の周り白い絨毯の様でのどかな風景です 写真は、かなじ屋さんで購入した韃靼そば茶 韃靼そばは、元々韃靼人が食していたもので、荒れた土地でも栽培され 最近では、ルチンブームもあり改良され北海道などでも栽培されるようになった 抗酸化成分ルチンは、普通の蕎麦よりも多く注目の食材です 日本では、昔は苦蕎麦と呼ばれていました(本草綱目にも苦蕎麦と記載) 「日々塩梅」漢方芍薬堂の薬膳でそば粉とかなじ屋さんで買った 韃靼そば茶とバナナを使ったデザートを早速作りご紹介しています